鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

Carl Zeissさんこんにちは。

f:id:hato36:20160312193914j:plain

EOS 60Dが旅立って間もないが、新しい仲間がやってきた。
幾つかのレンズで悩んだが、結局はCONTAX G で慣れているZeissがいいだろうということで、Zeiss Biogon 35mm F2に落ち着いた。

 

候補となったレンズ

候補に上がったレンズは以下の通り。

  • NOKTON Vintage Line 35mm F1.7
  • NOKTON Classic 35mm F1.4
  • Carl Zeiss Biogon 35mm F2

いずれも現在持っていない35mmと決めていたのと、VMマウントにすると決めていた。
VMマウントへのこだわりはそれほど無いのだが、VM-E Close Focus Adapterには拘っている。このマウントアダプタを使うことで、最短撮影距離を大幅に縮められるからだ。この最短撮影距離が縮まることで、物取りにも使えて非常に使える範囲が広がる。
α7を使っている人でオールドレンズを使うならZMマウントでこのアダプターを使うのが絶対おすすめ。

VoightLander VM-E Close Focus Adapter 631908

VoightLander VM-E Close Focus Adapter 631908

  • 発売日: 2013/12/21
  • メディア: Camera
 

安価なアダプターもたくさん出ているが、ヘリコイド付きのこのアダプターが最適。
レンズを一本追加するぐらいならこのアダプターの方が撮影範囲が広がるのでメリットは大きいと思う。それぐらいおすすめだ。

 

選んだのはCarl Zeiss Biogon 35mm F2

重いし少し大振りかなと思って、最後までNOKTONと悩んだ。
NOKTONだとF1.xで明るいし何よりコンパクトだ。
しかし、Contax製とはいえ、SONY製とはいえ何度も使っているCarl Zeiss。裏切られたことのないCarl ZeissがいいだろうということでCarl Zeissを選ぶことにした。

もちろんVM-E Close Focus Adapterも購入した。

www.810note.com

そして早速撮影にも行ってきた。

www.810note.com

これは最高の相棒になること間違いなし。というか、他のレンズ使わなくなるかもしれない危険性が高いw