鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

やっぱりMicrosoft 365 Personalを契約しようと思う!

f:id:hato36:20200929102017j:plain

仕事でOfficeを使うことの多い私。
多いというか資料を作ったりすることが大半なので、むしろOfficeしか使っていない。
自宅でも資料を作ったりすることもあるそんな私にはMicrosoft 365 Personalは最適だと思う。

 

年間1.2万円で最新のOfficeと1TBのオンラインストレージ 

年間1.2万円で、最新のOfficeが使える。
ここだけ見るとちょっと高いと思う人は多いでしょう。
しかし、1TBのオンラインストレージであるOneDriveが付属している。
1TBのオンラインストレージは、256GBしかSSDが搭載されていないmac book air 11inchには大容量ストレージは魅力的。
このOneDriveを踏まえると、途端に安く感じないだろうか?
もちろん、それ以外にもメールアドレスもあり、ToDo管理アプリなども含めたいろいろなアプリが提供される。メールだけあれば...とかオンラインストレージだけあれば...とか人によって要件は異なると思うが、今使っている機能やサービスを集約したら安いと感じる人は結構いるのでは無いかと思う。

 

少しでも安くMicrosoft 365を使う

このAmazonのMicrosoft 365 Personalは、MicrosoftのWebで契約するよりも、さらに安価だ。大体1000円程度安くなる。
2020年9月時点で更新もしているが、相変わらず以下の手順で更新をしている。

  1. Amazonで上記リンクからMicrosoft 365 Personalを購入
  2. Amazonのサイトでキーを入手(履歴から追える)
  3. Microsoftのサイトで更新手続き(キーを入力する)

これを年一度やるだけだ。
ちなみに億劫な方はMicrosoftのサイトでカード払いしても安く購入する方法がある。自動更新にするという方法だ。
自動更新にすると1ヶ月分の延長利用権がついてくるので、実質1000円近く寝びかれることになる。更新し続ける前提の人はこの方法だたさらに手間もかからずいいだろう。

私は「むしろ年間のサービス利用をしている」ことを認識し、不要な時に無駄に更新し続けないようにする意味も含めてAmazonで購入して手動で更新する方法を選んでいる。実際通知もくるので忘れることもないし、年に一度上記作業をしても10分もかからないので全く気にしていない。

いずれにしても買ったら使い倒す!
この精神で思い切って契約してみよう。