鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

VAIO Type F FW93JS をWindows10へ

f:id:hato36:20090726143903j:plain

私のVAIOはかなり古くWindows Vista時代の物である。

 

これまでの経緯

Windows7 → Windows8 → Windows8.1にアップデートして今でも使っている。

最近はmac book air 11inchがメインになってしまっているが、ディスク容量が寂しいのでVAIOを写真およびiTunesの母艦として使っている。
VAIOの500GBのHDDは、256GBのSSDに換装しているのでmac book airと実は同じ容量である。

 

MacとVAIOの使い分け

通常使いはmac book airとし、VAIOは写真およびiTunes(音楽)の同期用保管庫として利用している。

この状態で1年以上使っているが特に不都合はなく、むしろどちらも快適。
無駄に端末を買い替えずともまだまだこの状態でいけそうな気がしているが、次のWindows端末はやっぱりSurfaceかなと考えている。
とりあえずはVAIOをWindows10にアップグレードして様子を見てみるかなと。

 

最近のパソコンの買い替え頻度

もともとIT関係の仕事をしていたので、パソコンはかなりマメに買い替えて最新OSを使っていたりしていたが、クラウドメインの時代になるとOSはもうなんでもOK。

強いて言えば、やっぱり仕事上Microsoft Officeは使う必要があるので、やはりそろそろOffice 365 SOLO(現在はMicrosoft 365に名称が変更されている)lでも契約しようかなと考えている。
年間1万円ちょっとだけど、普通にOfficeを毎回買い替えるのを考えると全然安いと思うし、OneDriveが間も無く無料になるらしいから、そう考えると安い買い物かなと。

 

 

 

追記(2020/08/21)

最近だとChrome Bookという選択肢もありだと思う。
インターネット、Youtube、文書作成ちょこっと程度で年賀状ソフトとかも気にしない日様な人なら全然安価でセキュアで良いと思う。(もちろんID、PWの管理はちゃんとやらなければセキュアにはならない) 

以下のChromeBookなら39,800円(2020/08/21時点)でインターネットやるぐらいなら全然使える。

 

また、Office365はMicrosoft365に名前を変えているが、私は継続して利用している。

メールアドレスは新たに付与されるし、最近だとTeamsを使ったりすることもあるし、OneDriveは写真データの保管に利用している。

www.810note.comwww.810note.com